ごはん

W杯を食す!シリーズ。ギリシャ料理の日。

DSC_0500
もう随分前の事のように感じますが・・・、先日は、ギリシャ戦でしたね。
朝7時にキックオフだったので、朝食として食べられるギリシャ料理にしました。
好きで毎週欠かさず見ている「世界の朝ごはん」(知っとこ!)の、アテネの朝ごはんメニューにしました。
レシピを調べていると、どれもこれも材料には「フェタチーズ」という羊または山羊の乳のチーズが使われているようです。
この羊のチーズ・・・、以前にフランスのノルマンディ地方で頂いたことがありまして、すごく臭いのです。。。あまりの強烈な匂いに、一欠片を飲む込むことすら出来なかった思い出が蘇ります。
全ての料理に、この臭いチーズを使うことは賭けでしたが、レシピにはそう書いてあるので、不安に思いながらも全部に使いました。
ただラッキーなことに、スーパーで売っているフェタチーズは、オイル漬けになっているものばかりで、食べてみたら臭みがない!(その代りしょっぱい)匂いは気にならなかったので、無事朝ごはんを食べることができました。

DSC_0502

ほうれん草とフェタチーズのパイ「スパナコピタ」と、フェタチーズたっぷりの「ギリシャサラダ」。
スパナコピタは、ほうれん草とチーズしか入っていなくて、味が想像できたので、作っている途中でベーコンでも入れようかなぁと思いましたが止めときました。
案の定、旦那にも「肉とか入れたほうがいいよ!ぼくはポパイじゃないよ!」と言われた一品。私もそう思ったんだって。

DSC_0505

それから、エビをトマトとフェタチーズで煮る「ガリデス・サガナキ」。
煮るより焼いた方が美味しそうと思ったので、オーブンで焼いてしまいました。これは、なかなか美味しかったです。

ギリシャ戦は・・・うん。。。見ながら感じたことは、この流れ、前にも同じように感じた記憶があるということ。ドイツW杯の時と全く同じような・・・、気のせいでしょうか。
このまま行くと、次は完敗で、ナカタが芝の上で空眺めて、空きれいの流れ・・・。気のせいでしょうか・・・。

:)napo

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中