子育て, 作ってみた

100均で妖怪の時計零式を作ってみた!

DSC_0958

前回、夏休みの工作で作成した100均ウォッチ。それはそれは喜んで遊んでいたのですが、やはり材料費400円。朱肉ケースの開く部分がポキっと折れてしまい、ここ数か月間は妖怪メダルを冷蔵庫の隙間に挟むという遊びで凌いでいた息子。。。
新しく作り直す為、また100均へ行って、ほぼ同じ材料を購入してきました。
前回と異なるのは、今回は新しいタイプ零式ウォッチにしたこと。そのため、LEDライトは中に埋め込まず、横に取り付けられる細長いタイプにしました。前回同様、材料費400円です。

DSC_0961

朱肉ケースとケーブルすっきりケースを、プラモデル用塗装の赤と金で塗ります。
時計の中身は抜いています。LEDライトを結束バンドで腕時計横に固定しています。作ったのは旦那ですよ。
朱肉ケース内に、印刷した時計柄シールを貼って完成!前回より、全体的に綺麗な仕上がりです。

DSC_0966

LEDライトをひねると、サーチライトが発光します!(2歳児には、ひねるのが難しい)

完成した零式ウォッチは、アドベントカレンダーのサプライズデーの中身にしました。

DSC_0968

前日までクッキーが入っていたはずだったポケットに、朝、零式ウォッチを忍ばせます。バレバレな感じで(笑)。
息子は、中身がいつも同じ様な物だと分かってきたようで、アドベントカレンダー前を素通りするので気付きません。朝食を食べ終わり、アドベントカレンダーの中身を取りに振り返った時、ハッ!となっていました^^その顔が親は見たかったんですよ。

DSC_0979

これでまた妖怪を召喚できるようになって、良かったね♪

:)napo

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中