おでかけ, 子育て

かごしま水族館でピラルクーに餌やってきた!?

1

いおワールドかごしま水族館の年パスを買ってから、暇が出来れば水族館へ行っています。2ヶ月に1回位でしょうか。何度も訪れているけど、毎回、初めて来たかのようなリアクションをしてくれる長男には感謝です(笑)。企画展も年3回程で変わるので飽きずに何度行っても楽しめてます。
夏休み期間中は、いつもより色々なイベントがあるみたいで、夜の水族館や星砂集め、イルカタッチやジンベエザメの食事見学etc・・・。数あるイベントの中から、私が選んだ日は「ピラルクーの餌やり体験」の日。抽選で20名だけだったので、当たったらいいな~程度で行ったら当たりました(笑)。後から人数を聞いたら6分の1の確率だったようです。

DSC_1326

で、ピラルクーがこれ。かごしま水族館に16匹もいます。
世界最大の淡水魚で、肉食です。長男が落ちたら、食べられるんじゃなかろうかと思う程大きいけど、人を食べた例はないらしいです。

2016-08-06-16.02.10

餌やり体験に選ばれた20名の人しかバックヤードに入れないそうで、長男ひとりでピラルクーの水槽の中へ。 ピラルクーがうじゃうじゃしている水槽を隔てて、次男と一緒に長男の勇姿を見届けます。
そういえば、ピラルクーの餌って何なんだろう?と思って、近くにいた飼育員さんに聞いたら、「ニジマスを素手で3匹あげてもらいます。」とのこと・・・。絶・対・無・理・・・orz。てっきり、トングのようなもので餌をあげるのかなと思っていました。
案の定、すっごい嫌そうな顔をしている長男が、ピラルクー越しに見えました(笑)。水槽の中からの声が聞こえないので何と言っているのか分からなかったけど、結局、隣にいた飼育員の方に入れてもらっていました。餌やり記念に、ピラルクーの鱗の剥製を手にして出てきた長男。「魚から血が出てて・・・、やだった・・・。」という感想でした。こんな不甲斐ない結果で、抽選に外れた子たちに申し訳ない!
でも、翌日の保育園に、ちゃっかりピラルクーの鱗を持参して、先生方に「ピラルクーの鱗!」「餌あげたんだ!」と見せつけてました。いや、あげてないから・・・。

今度から、こういう系は次男にやらそ・・・。

:)napo

広告
標準

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中