おでかけ, 子育て

鹿児島⇔長野、帰省道中のこと。

2016-11-17-13-25-23-1

よく「帰省します。」と伝えると「どうやって長野まで行くの?」とか「一人で二人連れて?」とか聞かれます。少し道中のことを記録しておこうと思います。
鹿児島から長野へは、鹿児島空港→セントレアか羽田まで1時間15分→電車で45分程移動→高速バスで3時間位で到着します。文字にするとあっと言う間のように見えるけど、チェックイン時間や乗り継ぎ時間などもあって一日掛かりです。名古屋経由でも新宿経由でも時間はさほど変わりませんが、名古屋経由の方が料金が安いのと空港直行の乗り合いタクシーがあるのでこちらを利用することが多いです。ただ、乗り合いタクシーは、かかる時間は半分になるけど、料金は倍です…。大抵行きが乗り合いタクシー、帰りが、バスと電車です。飛行機移動はま~ったく問題ないのですが、空港からの電車と長距離バス移動の時間が結構辛いです。空港間移動だけだったら、ちょっとそこまでな軽い気分で帰省出来るんだけどなぁ。
そういえば、福岡⇔松本便の本数が増えた様なので、いずれ使ってみようかな。時間はだいぶ短縮できそうです。
ちなみに、帰省は毎回私と子だけで、たまに現地で旦那と合流することもあります(が、帰りも一人です…)。

荷物は普段と変わらぬバッグ一つにベビーカーのみ。今回から、長男が片時も離さなかった安心毛布を置いていくことを本人に了承を得たので、更に荷物を減らせました。
長男のリュックに、二人分のお菓子袋とジュース。今回はシールブックを持たすのを忘れてしまいましたが、飛行機内にあった紙ナプキンで折り紙してました…。ツリーの写真に長男が持ってるやつです、ポテトだそうです。。。不憫すぎて少し可哀想になりましたが(笑)。それでも、おもちゃは持っていきません。道中で意外と色々貰えるので…。今回も、空港でやってた(見つけられてしまった)ポケモンスタンプラリーのシールや紙帽子、ランチのおまけでヒマを潰してました。最終手段にipadがあるので、いくつかアプリ増やしとけば安心です。
それから、お手洗いを見つける度に、とりあえず連れてきます。後々「トイレ~~!💦」となって探す方が大変&時間ロスに繋がります、長距離移動は時間大事!
それから時間に余裕があって、なおかつ安全で迷惑にならない場所では次男も極力歩かせます。乗り物に乗ってる間に寝てもらうための体力消耗作戦。乗り合いタクシーはぐっすりでした。

2016-11-22-13-24-03-1

帰りは、大抵どこかに寄って遅い時間の飛行機に乗って帰ります。今回は「名古屋港水族館」にしました(鉄博行きたかったけど休みでした)。
場所も名古屋から地下鉄で20分程度で、連れて行きやすかったです。

空港までの移動時間とご飯を食べる時間を逆算して水族館に居られる時間は2時間30分程でしたが、到着後、すぐにイルカショーがあって、いいタイミングで見て回れました。一通り見て回ったら時間バッチリでした。
名古屋港水族館は広くてゆったり、イルカショーがとっても迫力あったぁ~^^あと、ウミガメコーナーが驚くほど充実してました。長男は、ペンギンコーナーで、「この卵は~、このペンギン(皇帝ペンギン)さんので~!この卵は~…」と教えてくれていたけれど、私が、ついつい流して聞いていたら、側にいた水族館のおじさんが「よくわかるね~!」と相手をしてくれておりました。すまぬ、長男。。。移動中のバスの中で、水族館寄らずに空港でゆっくりしとこうかなーと頭をよぎったけど、とても楽しんでいたのでやっぱり連れてきて良かったです。

2016-11-22-17-14-52-1

水族館を楽しんだ後に、地下鉄とミュースカイを乗り継いでセントレアへ。遅めの昼食兼早めの夕食を済ませたら、すぐ出発ゲートへ。お土産も事前に送っているので、移動中は買いませーん!
セントレアの出発ゲート内にあるキッズスペースが、個人的にとーーーーっても好きです。大きめの遊具に、広いスペース、毎回ここで長い時間を過ごしています。今回も、二人とも汗をかいて遊んでました。
しかも、ここからの眺めが最高でっ!夕暮れ空に飛ぶ飛行機を眺めながら、束の間のコーヒータイムを楽しめるお気に入りの場所です。セントレア、今まで利用したことのある国内の空港で一番好きだなぁ(外国も含めるとダントツでコペンハーゲン空港!)場所もゲート内なので、飛行機に乗り遅れる心配もないですし…。
コミュ力高い長男は、ここで出会った子に積極的に話しかけてました。「何歳!?」「お名前は?」「僕は○○っていうの!」。飛行機の時間になると「ぼくのうちに遊びにきてね!○○っていうところだよ!」と、ドラマの空港でのお別れシーンみたいに大声で言うので、恥ずかしいやら面白いやらでした。

2016-11-22-17-16-23-1

こんな感じで、帰省しております。今までの経験上、1歳児連れのフライトや長距離移動が大変だった記憶があるので構えてましたが、今回は、ずいぶんとラクでした。それもこれも、長男がすごくお兄ちゃんになって一人で何でも出来るようになったので、手がかかりませんでした。そんな姿を見てか、次男も落ち着いていて♪ 移動中に想定外なこともありませんでした。
唯一、帰省中に想定外だったことは、道の駅で人気のパン屋のレジに並んでる最中に、トイレの場所が分かった長男が「トイレいってくる~!」と一人で行き…、そこまでは良かったんだけど、入ったのが男子トイレだったこと…。しかも、小ではないほうだったので、恥ずかしながら男子トイレに入らせていただきました。それくらいですねw

鹿児島空港から帰りの車で子どもたちは寝てしまい、そのまま朝までグッスリでした。パジャマにだけ着替えさせて、お風呂は朝でいいね。
私もおつかれだけれど、子どもたちもこの距離の移動はしんどいだろうなあと思います。二人ともお利口にしてくれて助かりました。長い長い一日×2、おつかれさま✨

:)napo

広告
標準

鹿児島⇔長野、帰省道中のこと。」への2件のフィードバック

  1. ごま の発言:

    おつかれさまでした。
    読みながら、自分の帰省を重ねてました。
    とはいえ、大阪-鹿児島はなぽさんよりだいぶ甘いですが。。。
    もう少ししたら、きっと、ふたりとも頼もしくなりますよ。
    あたしもそうだから 笑
    大変だろうけど、すごーく、よい思い出になります!
    しかし、まあ、本当におつかれさまでした。

    • napori_tan の発言:

      @ごまさん
      ありがとうございます。
      大阪⇔鹿児島帰省なのですね、いやいや、お子様の数が違いますからーーーー!
      頼もしくなりますかね、それはそれでさみしいですね。学校行きだしたら「いかない」って言われそうですw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中