子育て

アドベントカレンダー2016

dsc_1512
もう12月です。1日からまたニトリのアドベントカレンダーを出しました(今年もニトリには売ってないみたい…)。
手作りクッキーは、アイシングの時間も取れなかったので、ディズニー型でラクさせてもらいました。
ハンコみたいに、クッキー生地にペタっと押すだけで、可愛いミッキーやミニーちゃんになります。

dsc_1519

あとは、スーパーで買ってきた細々したお菓子。
それから長男の方は、最近またLEGOブームが来てるので、LEGOを入れることにしました。ずっと前に買ってあった開けてない青いコンテナがあったので、それを「人」「犬」「牛」「木」「家」「車」が組み立てられる細かいセットに分けて、毎回小さな何かが完成するように入れています。 朝から組み立てられると困るので、LEGOは週末の朝のみ。説明書も本ではなく印刷してそれぞれ渡しました。喜んで作っていますよ。
まだまだ可愛い4歳児は、アドベントカレンダーに色々入れてくれるのは妖精さんの仕業だと思っています。おかげでここ数日は早起きが続いていましたが、徐々に入っているもののバリエーションの少なさが分かり、その効果も既に薄れ気味です…。

2016-11-25-21-20-24-1

レゴニンジャゴーが好きで全部観ている長男は、帰省中にレゴショップでニンジャゴーのLEGOを買ってもらいました。次男はデュプロのスーパーマン。八ヶ岳のショップでLEGOをおばあちゃんに買ってもらうというのが毎度お約束のような感じになってます。
更に、帰省すると、レゴニンジャゴーやレゴネックスナイツがテレビで放送されているので「どうして長野のおうちではニンジャゴーが見れるのに、ぼくのおうちでは見れないの?」という、哀しきアニメ格差について4歳にして気付いたようです。。。ほんと何で見れないのー!ですよ😠

dsc_1454

ニンジャゴーのLEGOは対象年齢が7歳からになっていたけれど、4歳さんでも説明書を見ながらほぼ一人で組み立てられました。
タイヤ等はめるのが固い部分は手伝ったり、手伝ってあげるタイミングでチェックすると方向が間違ってたりしますけど、4歳ながらなかなか上手に組み立てるもので親ながら関心してます。
作った後は、アフレコしながら戦いごっこをしています。マスクや武器を着せ替えて、「わたしがニャーよ!」「なんだってー!」とか何かブツブツ言いながら遊んでます。
サンタさんもLEGOかなと思っていたけれど、まーったく違って女の子みたいな可愛らしいプレゼントをお願いしていました。なかなか探すのに苦労しましたが、とりあえず用意できました。喜んでくれるといいな🎅

:)napo

広告
標準

アドベントカレンダー2016」への2件のフィードバック

  1. ごま の発言:

    うわあ、なぽさんちのこどもになりたい!
    めっちゃいいっ!
    ・・・ん?うちでは、まったくしたことありません 汗
    なぽさんちのこどもになりたいのは、うちの子たちだな。ははっ。

    • napori_tan の発言:

      @ごまさん
      いやいやいや、もれなく毎日ガミガミ叱られますよw
      昨日は、家ができるパーツを入れておいたんですけど、気づいたら、生首を屋根の上に付けたりして恐怖の館になってましたよ。。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中