子育て

fun pun clock

少し前から、長男が時計に興味を持ち始め、何時何分と読み始めているものの、我が家で使っていた時計は、数字の無い時計で子どもには到底読めないものでした。
興味があるうちにどうやって教えようか~と考え中に、たまたま雑誌で、この「ふんぷんくろっく」を見かけ、これは良さげ!と買い換えました。
時針の周りに分針の読み方が書いてあるので、子どもでもすぐに読めます!「今何時~?」と聞くだけで、勝手に読み方覚えてます。デザインの力って凄い!で、時計が読めるようになると、この時間までに〇〇をしようという行動が感覚的に理解でき始めてるような印象です。まあ、何分までiPadしていいよが殆どですけど。。。
インテリアとしても好きなデザインだし、良い買い物でした

さて、最近書いてることが長男のことばかりなので、次男のことも。

朝、寝起きに、西郷隆盛抱えてきた。


兄にされるがまま・・・。


2才1カ月の次男、春からの園入所が出来ず・・・orz すごく凹んだ後、覚悟を決め、今年は一時保育を利用しつつ一緒に日中過ごす予定でした。
が、なんと5月から入所可能との連絡が来ました。あと1年が、あと10日に!嬉しいけれど、急すぎて寂しい気持ちも・・・。 いつも兄を園に送りに行くと、次男もまだ帰りたくない!と後ろ髪を引かれる思いで園を後にしていたので、大好きな園に通えることは嬉しいだろうな。
日中子どもたちがいない日常に、私の方が慣れないような気がしますが・・・おしごとがんばります。。。

:)napo

▽Mサイズにしました。

 

広告
標準

fun pun clock」への2件のフィードバック

  1. ごま の発言:

    あら、かわいいデザイン。
    シンプルだけど、白基調でいいですね!
    そして、弟くんの入園もお兄ちゃんと通えるなんて、素晴らしい!
    素晴らしいんです。

    • napori_tan の発言:

      @ごまさん
      そうなんです!こんな小さな街でも待機や兄弟別園が結構あるみたいで・・・
      他の園なら~って言われましたけど、兄弟で別々の園に通わせる大変さを考えたら待機の方を選択しました。でも、こんなに早く入れるとは思わず・・・嬉しい悲鳴でした。
      4月の時点での入園が出来ないという連絡が来た時は、困るというより、可哀そうという思いが強くなってしまい「保育園落ちた、日本しね」の気持ちが少しわかりました。
      素晴らしいことですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中