子育て

母と子どもの1時間


夜、子どもたちが寝るまでの時間。何してますか? 放っておくとipadしたい!TVゲームしたい!(しかも一緒にできるのが三国無双しかないw)と言う日が続く時期があったり、おもちゃは沢山あるのにおもちゃで遊ばなかったり、兄弟でやりたいことがそれぞれ違って私がつかれたり…、この時間の使い方に悩んでおりました。
うちは、保育園から17:20頃に帰宅→18:00夕飯→19:30お風呂→21:00布団に入るという、ざっとしたスケジュールが定着しています。
お風呂上りからベッドに行くまでの約1時間。少し前から、この1時間を【一日ごとに、兄と弟交互にやりたいことを一つ聞いて、そのやりたいことを1時間私が一緒にやる】という時間の使い方に落ち着きました(平日はこの時間に旦那がいることは、ほぼナッシング)。片方がしたいといったことをもう片方も混ざりたかったら混ざる、混ざりたくなかったら、他のこと(ipad・TVゲーム以外)をして過ごす、母はしたいといったことに1時間付き合い、一緒に遊びます。その間、携帯・パソコン・テレビはなし。このルールにしたところ、長男は「今日は、僕の番だよね?」とやりたいことを考えるようになり、いつも放っとかれる次男も遊べるようになり、良い感じで過ごせております。あ、土曜は自由で、日曜は大河です。

不思議なことに「今日は、何したい?」と聞くと、今までやりたがってたipadとは言うことがほぼなくなり、トランプやパズル、すごろく、紙芝居、お相撲!と色々出てきます。どれも「一緒に」出来ること。やっぱり「一緒に」遊ぶことって大切なんだなと思いました。

\こんなことをしてます/

図書館で借りてきた、かこさとしさんの科学の本「よわいかみつよいかたち」を読んだら、実際にやってみたい!ということで、本の通りに実験をしました。

はがきを折って、色々な形の橋を作り、弱い紙でも形によって強くなる力学が詰まってます。
自分のお財布(雑誌の付録)から小銭を出して、沢山乗せられると嬉しそうでした。
かこさとしさんの絵本、からすのパン屋さんやだるまちゃんも大好きでよく読みますが、科学の本シリーズも欲しくなってしまいました。すごく難しいことなのに分かりやすく描かれていて、大人でも勉強になります。かこ先生は天才!です。

ソーラー発電で動くメカ工作。ソーラーダイナソーです。一つのキットで、恐竜・カブトムシ・ドリル走行メカ・ロボットが作れます。
前にドリル走行メカを作ったので、この日の晩は、それをロボットに組み替えました。
5歳児では難しいので、まだまだ大人が一緒にいないと出来ない遊びかな。

もちろんLEGOの日も。長男考案の小型飛行物体を量産しました。
ブロックを縦ではなく横で使うのが、子どもならではの発想。

もうすぐ七夕なので、折り紙の日も多いです。長男は去年より折り方が上達してます。
ちなみに、今年の願い事は、長男は「ネックスナイツが進化しますように。」「のり巻きがいっぱい食べれるように。」「お母さんが僕の言ったことを忘れないように。」でした。母への不満が星に託されてます・・・。次男の可愛い願いは「新幹線にのりたい🚅」「船に乗りたい🚢」「飛行機に乗りたい✈」です^^

 

ちなみに、次男の日は「なにしたい?」と聞くと、9割方「パーシー!プラレールー!」と答えるので、プラレールで遊びます。
最近は、牛乳パックを車庫にするのがお気に入りの様です。

こんなこと決めなくても、きっと当たり前の事なんだろうけど、私にはこの方が合ってるようです。
ソファでゴロゴロ休みたい時もあるけど、1時間は一緒に遊ぶ!と決めてたほうが何となく動きやすい。年齢が上がったら、また違う過ごし方になると思うけど、今のところはこれで。今日は何したいと言うかな?^^

:)napo

標準
おでかけ, 鹿児島

レジャー費ゼロな休日

少し前の週末、東急REIホテルでビュッフェランチしてきました。私の選んだメニューの色味が少ないからか、イマイチな感じに映ってるけど、どれもこれも美味しかったです♡大好きなローストビーフも食べ放題で、3枚?4枚?食べてしまいました。子どもたちもビュッフェ好きですね、いっぱい食べてました。 ・・・というのも、またまた、近所のスーパーでランチビュッフェ券が当たったんですねぇ^^ツイてる~。
お知り合いと「なんでそんなに色々当たるの~?」という話になったんですが、私の場合は、ただただタイヨー(というスーパー)で買い物してるだけなんですよね。。。タイヨーが鹿児島と宮崎にしかないから、確率的に当たりやすいのかなぁ?とは何となく思いますが。以前は違うスーパーを主に使っていたけれど、一度、近所のタイヨーで買い物をしたら商品券が当たり、それを使う為にまた行ったらまた当たり・・・という感じで、今はめっきりタイヨー派です。我が家のレジャーはタイヨーさまに支えられてます(笑)
駅近で美味しくて空いてたので、今度は普通に食べに来たいと思います🍚♪

ランチの後に、かごしま環境未来館に遊びにいってみました。初めて来ましたが、こちらもなんせ入場無料です(笑)。
環境学習やリサイクル活動を楽しみながら学べる施設だそう。すごろくやクイズなど、幼児でも遊べるものも多くて、(無料なのに)ずいぶんと楽しませてもらいました。

この日は、ワークショップ(無料)もやっていて、マイ箸作りや、木っぱdeアートにも参加しました。
私は次男坊と車(パトカー)を作りましたよ。とっても喜んでくれて、翌日は保育園にも持って行ってました。箸は旦那作。長男は、作りたいもののイメージが壮大だったようで時間切れでした。

クイズに全問正解すると、バッジが貰えました^^ 長男がバッグにバッジを集めてるので、バッジ目当てでまた来ようかな。

帰りに、行ってみたかった仙巌園のスタバに寄ってきました。ここへの道路が混んでるので、GW中に一度行こうと思ったけど、途中で折り返してしまいました。
有形文化財をスタバにした店舗です。島津の家紋とスタバのコラボ^^ 中もオシャンティでした。

ということで、この日は、コーヒー代だけで一日遊べましたとさ✌

:)napo

 

標準
ごはん

ながさきごはん

旅先で食べたものを家で再現するのが好きシリーズ。
今回は、長崎で食べた、トルコライスのテキトルコを作ってみました。ピラフにステーキとデミソース風のものを作ってみたけれど、本家と全然味が違いました…う~ん
付け合わせのパスタは、保育園メニューで、次男が脅威の×6お代わりをした青じそスパゲティにしました。

 

出島に展示してあったコンプラ瓶。お醤油やお酒を入れて輸出していたそうです。
これ可愛いな~お土産でほしいな~と探してたけど売ってるところが見つからず、後日、ネットで売ってたので買ってしまいました。

 


一輪挿しにちょうど良いです^^波佐見焼です。
花がなかったので、母の日に長男からもらってお花を入れてみました 長崎の余韻に浸って・・・

 

#おまけ
出水のチーズ饅頭で有名なお店の「モッチーニ」というシュークリームを頂きました
ずーっと前に「食べてみたい」とSNSでコメントしたのを覚えていてくださって(私は忘れてた…)、差し入れしてくれた女神さま、ありがとうございます。
シュークリームなのに、モッチモチ!超―――美味しかったです!

:)napo

▽ミニも可愛い。

 

標準
おでかけ

砂の祭典行ってきた!30周年。

毎年、吹上浜で開催されている「砂の祭典」。南国は、雪まつりではなく、砂まつりです。以前に行ったのは、3年前?かな。今年は30周年で、テーマも「童話」と子どもが好きそうな感じだったので、時間があれば~とチェックしてました。最終日直前の週末に訪れることができました。開幕から約1カ月も経ちますが、ここのとこ雨も少なくて、どの砂像も崩れず綺麗に残っていました。

これは、しょこたんデザインの猫の砂像。12星座も可愛い。猫と星座(というかキュウレンジャー)が好きな長男も可愛い♡と、よく眺めていました。

こーんな大きな砂像、どうやって作ってるんだろう。と思ってたら、そうしん(鹿児島相互信用金庫)さんが、youtubeに動画UPしてました。すごいすごい、作成過程を見ると、芸術品なんだとより感じます。

で、こんな立派な砂像を沢山見ると、自分たちも出来るのかもと錯覚を起こしますが、所詮素人が作るとこんなものです。。。

何か分かりますか?「マリオ」です。かなり面長です…。一応、周りの小学生男子には「まりおだー!」と分かる位のクオリティ。
砂像体験コーナーで作りました。難しいですねぇ。前回はアンパンマン作ったっけ。

SUNA CAFEもありました。ジャリジャリはしてませんよ。

そういえば、次男は初めてでしたね。砂場セット片手に訪れてしまったので、歩いている途中で砂遊び~でした。楽しそうで何よりでした。

砂場で遊んで、砂だらけになったので、帰りに温泉に寄って帰りました。
旦那が以前に、じいちゃんと行ったと言う日置の「つれづれの湯」。静かで、雰囲気抜群でした。硫黄の匂いのする良い湯~。私は、すっかり気に入りました。また来ようと思います。
ちなみに、今はだいたい、私+次男が女湯、旦那+長男が男湯です。最近、次男があまり長いことお湯に入りたがらないので、ゆっくり浸かれないんですけどね。

#おまけ
ビーチマルシェで、可愛いご当地Tを見つけて、衝動買い。少し前にローカル番組でこのお店のことを見たので、とっさに「あっ!テレビ出てた!」と言ってしまいました^^;
せごどんTシャツは、西郷どんを演じる鈴木亮平さんがBlogで着用してたそうで、お店への問い合わせがすごいのだそうです。うんうん、可愛いもんねぇ。

:)napo

▽カゴシマニアのせごどんTは鹿児島でしか買えないけど、バッジはネットでも買えるみたい。

標準
子育て

5歳0カ月、自転車乗れるようになりました!

ペダルを付けるタイミングを、ずーっと見計らっていたへんしんバイク(→前記事)。親目線で何となく春頃に乗れそうな雰囲気を感じていたけれど、大事なのは本人の意思。4月の時点で「自転車にしてみようか?」と聞いたら「う~~~ん…」と渋っていた為、先延ばしにしました。先日、聞いてみたら「ま、いいかな」という前向きな返答だったので、週末、へんしんバイクを自転車に変身させてみました。
ペダルを取り付ける作業は結構大変そうでしたが、旦那が40分程かけて取り付けてくれました。取り付けている最中に、長男をサドルに跨がせたところ、不安そうな顔をしてたようで、これは長い闘いになるかもしれない…と、私も覚悟を決めて練習に臨んだのでした。

長男が不安そうにしてたので「乗れる!〇〇は乗れるよ!前を見て、漕ぎ続ければ、乗れる!」と修三ばりに伝えました。初めは少し支えてあげて漕いでいると、ものの5分程でアっという間に乗れるようになりました。長男も嬉しそう、私も嬉しくて一緒にヤッター!と喜びました。ビックリする程すんなり乗れたので、激を飛ばすこともなく、終始穏やかに付き合えてホっとしてます・・・(苦笑)。
それにしてもへんしんバイクは凄いですね。カーブも特に教えなくとも今までの感覚で曲がれていました。「30分で自転車デビュー!」という謳い文句は本当だったようです。へんしんバイクを買ったのが4歳の誕生日なので、実質1年と5分でしょうか…^^;

一人での漕ぎ出しを練習中に、うまく出来なくて不貞腐れの画。
励まそうかな~と近づいたら「向こう行ってて!考え中!」と言われました。こんな可愛らしいポーズをしながらも、自分なりに模索してるんだなぁ。

漕ぎ出しは2度成功したものの、コツが掴めるまでもう少し。
翌日は、もう自転車がお手の物なお友だちと公園で乗りあえました。夕方も川沿いをひとっ走り。自転車に乗れるようになって、とっても嬉しそうでした。
自転車に乗れるようになるのって、こんなに嬉しい気持ちになるんですね。私も一緒にサイクリングをしたいから、自転車買おうなぁ~

#おまけ
にいにが練習中、水やり水汲みに大忙しデス~!

:)napo

標準