ごはん, 子育て

12月と大阪ごはん

大阪の記録を引きずってる間に、季節はもう師走。週末は、大阪の味のお好み焼きにしました。
今回の大阪旅で大阪らしいものはお好み焼き位しか食べられずでした。たこ焼きすらたべてな~い💦551の豚まんも食べたかったー(けど意外とお土産で頂くので半年に一個は食べてる・・・)。
真ん中に穴の開いてるホットプレートの穴を器で塞いで、ミニお好み焼きを作りました。太麺の焼きそば麺を入れたモダン焼きです。ソース味だと子どもたちもキャベツをたっぷり食べてくれます。

12月になったので、いつものニトリのアドベントカレンダーを出しました(今年もニトリにはない模様><)。
今年からは次男も分かってきたので、2人分を用意しました。色々忙しくて手作りはなし!チロルチョコや小さいチョコと夏にプライムセールで買っといた「LEGOシティの人たち」を小分けしたものです。ミニフィグいっぱい入ってるセットです。長男は、今年もLEGOが入ってたらいいな~と言ってたので、きっと喜ぶでしょうね。LEGOの日は週末のみ!足りなくなったら、最後の方は小銭でも入れとこかな・・・。
始めは、クリスマスまで子どもたちがワクワクな気分で楽しめるかなーと導入したアドベントカレンダーですが、数年使っての一番の良い点は、子どもたちが早起きになってくれること。期間限定ですが・・・。毎朝の「起きなさーい!(×数回)」が「妖精さんきてるよぉ~♪」で、パっと起きてくれるのでありがたい限りです。

週末は、園でのはっぴょう会でした。長男は、歌に劇にダンス、どれもしっかり!✨ 次男坊やは、可愛い郵便やさんでした。途中でくしゃみして鼻水ずるずるで自由人してました。
発表会まで二人とも頑張っていたので、気が抜けたのか翌日次男は高熱で、今日はお子守です。家の事でもしながら過ごそうと思ってたけど、何もできずにもう夕方。

17120404
長野からリンゴも届きました。
これからクリスマスやお正月も元気に過ごせますように~。

:)napo

広告
標準
おでかけ, 子育て

キッザニア甲子園行ってきた!

今回の大阪旅行を何回かに分けて記録しときます。
1日目はキッザニア甲子園へ。というのも、キッザニアチケット(+旅行券)が当選しましてね。なので、今回はお城は後付けなのです。しかも、キッザニアペアチケットが当たった数日後にECC関連で、またキッザニアチケが当たるって言うね・・・w 家族全員分GETですよ。タイミングの良さに我ながらビビリました。ところで、甲子園球場って兵庫県なんですね。ずっと大阪府だと思ってました(次男に野球⚾ポーズしてとお願いしたら、キャッチャーの方だった↑)。

予約制で、第一部と第二部とあるのですが、時間を有効活用するため第二部を予約しました。第二部は16:00~21:00と子どもには過酷な勤務時間です。
キッザニアに訪れる前に、図書館で借りたガイドブックなどを眺めて、長男にやりたい職業を決めてもらいましたが、あまりやりたいものがないようで「博士(研究家)」と「寿司屋さん」のみ。そういえば将来の夢が変わったようで「(けむりをだす)博士」になりたいんだそうです。余談ですが、先日、園に消防車と消防士さんが来てくれた時に、消防士のお兄さんにむかって「ぼく、おおきくなったら、はかせになる!」と言ったのだそう、先生に「そこは消防士と言うかと思った」と言われました(苦笑)。

開始30分前に集合だったので、ゲートに行くと、平日だというのに大混雑でした。お友だちに事前に少し情報を頂いていたのですが、こんなに混んでると思いませんでした。
(事前ネットで予約、入場制限まで設けておきながらの、最終の入場方法が、台に乗った係の人が順番に番号を呼ぶという原始的な仕方でなんだかなと思いましたw)

さて、お仕事開始です。以下ざざっとハイライト。

飲食関連のお仕事は人気だそうで、まずお寿司屋さんの予約を取りに行き、その後、博士に行こうと思っていたら、ANAが「すぐ体験できますよ~!」と呼びこみしてたので、長男にやりなよ!やりなよ!と父母で誘導、長男しぶしぶANAへ・・・。パイロットとCAさんと選べるようで、てっきりパイロットを選ぶだろうと思ったら、まさかの「CA」(男子は長男のみ)。
親は機内に搭乗することができ、長男が足を斜めに開いてお辞儀し、エプロンつけて「おちゃとジュースどちらにしますか~♡」とお茶汲み係をしてました・・・。おもってたんとちがう・・・。

気を取り直して、やりたがっていた「科学研究所」へ。ここはヤクルトの会社で菌の研究をするのだそう。ガラス張りで仕切られている職場は、姿は見えるものの声は一切聞こえないのでどんなことを話しているのかは分かりません。最後にヤクルト一本もらって、研究員同士で乾杯してました。

「博士」「寿司や」の他に、しいて言えばで「消防士」とのことで、消防士になってきました。
ミニ消防車に乗って出動し、実際に放水が出来たりするので、楽しそうでした。

予約してた「お寿司やさん」へ。美味しいお寿司を作って食べられます。いつも椎茸は食べないけれど、自分で作ったお寿司では食べてました。

最後にもう一つの博士の「医薬研究所」へ。この時すでに20:00をまわり・・・、夜遅くまでおつかれさまです。
ここはロートの研究所で、日焼け止めを開発していました。開発した日焼け止めクリームはお土産に頂きました。

そして、お仕事をして稼いだお金はキッザニア内の専用デパートでお買い物をすることができます。これだけ働いたのに、何と買えるのは、鉛筆一本orクリップ一個!突きつけられるシビアな現実・・・。長男はクリップを一個買って、残りのお金は、キッザニア内のこども銀行に預けてきました。鉛筆一本にもならない額ですから、預けなくても良かったのですが、利率の良さに開設してしまいました。

長男は、最後の博士(ロートの方)が一番楽しかったとのことでした。また来たい!と大満足のようでしたが、親は子について回るだけですから、もうヘトヘト・・・💦。次男は年齢的にまだ体験できないので、途中から父とドリンクバーでまったりしてました。ここのスタッフさんも大変そうだな~(苦笑)。ちなみに、次にまた来るとしたら、また「博士」をするんだそう。ブレない長男。将来ほんとに博士なってくれたら母は嬉しいです。お仕事おつかれさまでした。

:)napo

▽今回の宿はこちら

 

標準
おでかけ, 子育て

傷心の親子遠足

先週は、園での親子遠足でした。
お弁当リクエストは、長男→エビフライ・オムライス・コーン、次男→豆!とのこと。長男がもうキャラとか言わなくなって寂しいな~と、この日位しかお弁当は作らないので、母は勝手にクマを付けときました。あとかんてんぱぱ付き☆

隔年で行き先が決まっていて、今年は長島町の造形美術展でした。お天気も快晴☀どころか夏日のような暑さで、子どもたちは半袖短パンでした。ミニオンいっぱいでしたね、芸術の秋^^

・・・遠足の数日前のこと、長男の担任の先生のご結婚報告がありました。園便りで知ったのですが、ビックリして長男に聞いたら、キレ気味で「知ってる!!〇月〇日!」としっかり記念日まで覚えてらっしゃいました。そう、何を隠そう、長男は担任の先生に「結婚しようね」と約束をする程、好きだったんです・・・。園では、一足先に子どもたちに先生が直接報告をしたのだそうです。その時、何かを察したのか、長男は耳をふさいで「聞きたくない!」と言ったんだそう・・・(苦笑)。そんなわけで、この遠足は彼にとっては傷心旅行(笑)。しっかり担任の先生の隣と手をキープして、楽しんでいました。 ご結婚おめでとうございます✨

:)napo

標準
鹿児島, 子育て, 日常

ハロウィンでした

ハッピーハロウィンですね。週末はハロウィンイベントがあって参加してきました。残念ながら去年に引き続き今年も☂。
数日前に、EテレのRの法則でやってたゾンビメイクを見ながら、怖いものが嫌いな長男は「こういうのしたくない…。」とポツリ。
長男はさかなクン、次男もさかなクンの予定でしたが、ジャッキーチェンになりました。来年もさかなクンな予感・・・( ^ω^)。意外と目立ってたし・・・。

お友だちが、超リアルなゾンビメイクでやってきて、長男はビビってましたね。
大きめのスタンプラリー用紙は、首からかけるとクルクル回って千切れそうになってるのを思い出して、お菓子を入れる紙袋に袋に繋げておきました。いつも、この時期にハロウィン仕様の紙袋が家の中に転がってるのだけど今年は一つもなかったので、シールを子どもたちに貼ってもらいました。
かなり浸透しつつあるハロウィンイベント、あと何年仮装して出てくれるかな?(出来れば子どもたちだけでトリックオアトリートしに行ってきていただいて、その間、母はお茶でもしてたい苦笑)。

袋いっぱいになったお菓子を持って帰ってきて、我が兄弟はすごい勢いで食べてました・・・。普段お菓子を小分けで出すからかこういう時に爆発してしまうようです。
大人用に、ロールケーキとかんてんぱぱ作りました。ハロウィンらしいお菓子も作りたかったけれど、大量のお菓子がある今、そんな気は一切起こりませぬ。

と思ってましたが、台所をガサゴソしていたら、お盆に義弟からお土産で貰った「ゾンラーメン」が出てきたので作ってみました。パッケージには「青い!グロウマ!」とのフレーズが・・・。
恐ろしい見た目に、長男「まずそ~。」食べてる時も「夢にでてきませんように!」と言いながら食べていましたが、匂いも味も美味しいラーメンでした。

:)napo

 

 

 

標準
おでかけ, 子育て

運動会とご褒美デー

週末は子どもたちの運動会でした🇯🇵 前日に長男は熱を出してヒヤヒヤしてましたが、一日寝ていたら治りました(運動音痴だから運動会自体ヒヤヒヤなんですが)。
次男は初めての運動会。最後までニッコニコ元気に参加していました。かけっこでは、自分の名前が呼ばれていない回でも走り出し・・・💦というか次男だけでなくみんな走り出し・・・、自分の番の時にはゴール直前でおもむろに砂を拾い出すという自由すぎるかけっこでした。お遊戯も親子競技も楽しく参加していました^^

長男は、最近保育園で長縄跳びを頑張っているようで「10回飛べるようになった~🤗」と言っていました。運動会では1回でしたが💦、それでも何度も挑戦していて長男のペースで頑張ってました^^ 初めてのバルーンも年中さん皆一生懸命!「外ででんぐり返しは痛いんだよ~」「ぼくの位置がなくなっちゃうんだよ~」と家では言いつつも、しっかりやってるとこが長男っぽいなと思って応援してました。1年間での成長は凄いですね✨来年が園での最後の運動会かぁ、早すぎて信じられません。二人ともおつかれさまでした😌

 

運動会のあとは連休だったので、子どもたちにご褒美デー✨(完全な後付けです) 毎日「でんしゃのりた~い!しんかんせんのりた~い!」な次男のご褒美デーは、おれんじ鉄道に乗って阿久根までの列車の旅。おれんじ鉄道は、この日、片道300円デーだったので、お得に乗車してきました。鹿児島にいるとほんっとに電車に乗ることが皆無で、観光列車や路面電車には乗ったことがあるものの、普通の電車は5年目にして初めてです。車窓から青い海が見えて、トンネルを抜けて、次男の最近のお気に入りの絵本「ペンギンきょうだいれっしゃのたび」にソックリ!疑似体験してるような気持ちでした。お友だちもご一緒してくれて、車内のテーブルを広げて一緒におやつを食べたり、車掌さんの様子を見に行ったり、ゲームしたりと楽しい列車の旅になりました^^ 帰りは、電車の揺れに合わせて次男は夢の中~✨ ご希望の電車楽しんでくれたかな~?😁

長男ご褒美デーは、レゴニンジャゴーの映画を観に行きました。旦那と長男&次男の男子組で観に行って、母は久々に一人でショッピングを楽しませてもらえました。
映画館から出て来るや否や「めっちゃおもしろかったーーーっ!」と長男。残念ながら鹿児島ではLEGOシリーズのアニメが放送されていないので、お客さんは少なかったそうだけど、映画の内容は良かったらしいですヨ✨

:)napo

標準
子育て, 日常

お茶のセルフサービス始めました

毎日の「おか~さん、おちゃ、ちょうだい~!」「おちゃおかわり~~っ!」の声につかれてきたので、お茶をセルフにしました。保育園方式でお茶のセルフコーナーとして「スタンレーのウォータージャグ」をキッチンに導入しました。
スタンレーのウォータージャグは、3.8Lと7.5Lがありましたが、我が家はキャンプに行くわけでもなくスポーツ少年団に入る予定もないので、3.8Lサイズにしました。4人家族で一日に飲む量としては十分の容量です!キッチンにド~ンと置いても様になる男前なかっこよさ✨シールもカッコイイから剥がしませ~ん。

注ぎ口はプッシュタイプで長男の力では押せるけど、次男は長男に手伝ってもらって注いでいます。子どもが使うとどうしても最後にお茶がこぼれてしまうので、注ぎ口の真下に小さいタオルを敷いています。子どもたちは、保育園でも同じようにお茶を飲んでるし、自分でできるのが楽しいみたいで、勝手にどんどん飲んでます。保冷もしっかりしてるので、夏場は大活躍しそうです。これで、お茶汲み係から解放されました!
ちなみに、この夏、長男の水いぼが発症し、水いぼ対策で「麦茶」から「はと麦茶」に変えました。はとむぎ100%だと飲みづらく、ブレンドもメーカーによって味が全然違って、いくつか飲み比べた結果「山本漢方製薬」の、はと麦茶に落ち着きました(安定のamazon定期便)。皮膚科の水いぼ処置は、見ている方も辛い位に可哀そうなんで・・・💦お肌に効果が出ればいいなぁ。

#おまけ
朝晩涼しくなってきたものの日中はまだまだ暑い鹿児島。
夕方、家から歩いていける公園に行ったら、同じようなことを考えてた家族連れが日没前に続々来てました。

:)napo

 

標準
子育て

講演会と2歳半健診

先日、保育園で、柴田愛子さんという保育者の講演会が行われ、子どもたちを預けて参加させていただきました。柴田愛子さんは、横浜にある「りんごの木」という保育施設の代表で、Eテレの「すくすく子育て」にも専門家として出演されている方です。保護者向けというよりは保育士さん向けの講演でしたが、すっごく楽しい話ばかりでアっと言う間の2時間でした。
私は、子育てにも他にも正解を求めてしまう所があって、長男が赤ちゃんの頃は「すくすく子育て」も録画して観ていましたね。初めての子育てで自信もなかったですし。でも、その録画した番組を見続けて、分かった事は「親の悩みの質問の回答が『こんな子もいるよね~』『こんな場合もあるよね~』ばっかで答えがない」という正解がないことが正解だと気付いた時に、もう観ることを止めました。それから結構モヤモヤっとすることもなくなって、自分なりに親なりに正しいと思うことをすればいいんじゃないかと思えるようになりました。そのスッキリとする感じが愛子さんのお話には込められていました。

こないだ、次男坊の2歳半健診がありました。困っていること欄に何も書かなかったからか、特に何もなく終了しました。細かな悩み事はその都度あるけれど、これと言って書き出す程の悩みはなく・・・。例えば、「食事ムラが酷い」。長男もこの時期に好き嫌いで悩んでいたけど、次男は、これが食べたい!となったものだけを只管食べ続けます。で、その食べたいものが、「オクラの和え物」「ひじきときゅうりの酢の物」「カボチャの酢漬け」と、これ食べないだろーと思うものを好むので、私ももう分からず、タッパーで全部出して好きなものを食べてもらってます。マナー的にも栄養的にもダメなんだろうけど、子どもが選択した答えを親も良しとすれば、いいのではないのかな・・・と。とりあえず食べてるし(笑)。

愛子さんが講演を通して伝えてくれたことは「子どもの心に寄り添って育児をする」ということ。
で、色んな話をしてくれたのですが、共感したのが「親は平均値と比較して、早すぎても遅すぎても悩み、平均値で評価して安心感を得ている。例えば、言葉を話すのが早いとそれだけで親は安心をするけど、早い子は少し可哀そうだな・・・と思う。何故かと言えば、話せない時はコップを指さしただけで『おちゃのみたいの?』とお茶を貰えるけど、いざ話せるようになり子どもが「おちゃ!」というと「お茶ください!でしょ!」と叱られてしまう。」という話で、そうそうーーーー、そうだった(笑)やっぱりどこかで子どもに期待をしてしまう事があって、それよりも大事なことは、その時の子どもの心に寄り添ってあげること。これって凄く難しいことです・・・。子どもは自分から成長する力を持っているのだそう。たまに迷うこともあるし、私の考えが偏ってたりもするから、そういう時は、旦那やまわりの人に相談して、子どもの成長を見守っていきたいなーと、改めて思いました。最後に柴田愛子さん著の絵本「けんかのきもち」にサインを頂いて、スッキリとした気分で家に帰りました。あ~おもしろかった!✨
夜の講演だったので帰宅したのは21時すぎ。長男は「おかあさんが、事故にあってるかもしれない」「おかあさんが、かえってきてるかもしれないから外見てきて!」としきりに心配して寝たそう。次男は、得意の寝たふりをしてましたw ふたりともかわいいなあ~。

:)napo

標準