子育て, 作ってみた

100均で妖怪の時計を作ってみた!

DSC_0563

妖怪ウォッチが大好きな息子。
いつも音楽が流れてもあまり踊らないのですけど、ようかい体操が流れ出すと「ヨーデルヨーデル♪」と楽しそうに踊ります。こんなに息子が踊る姿初めて見たと言われるほど(笑)。
旦那の腕時計を自分の腕にはめて、「おれの友だち!でてこい!」と叫んでいる姿を見て(普段は自分のことは「わたし」って言うんだけど・・・)、巷で流行っている自作ウォッチを我が家も作ってみることにしました。

DSC_0509

用意した材料はこちら。全てダイソー。
・LEDライト
・ケーブルスッキリ収納ケース(本体の土台になる)
・朱肉のケース部分(メダルを入れる部分になります、なんとサイズがケーブルスッキリ収納ケースとピッタリ合う)
・腕時計(白があればよかったのですが、なかったので青ベルト)

以上、400円也。

DSC_0535

時計は旦那が、メダルは私がちまちま作りました。
メダルを作るには、
・厚さが薄めの段ボール
・手作りステッカー用紙(これが意外と高い、シールではなく紙に印刷する場合は光沢写真用紙のほうが良いと思います)
を使っています。

朱肉ケースに入るサイズに印刷したシールを段ボールに貼って、切っただけです。

DSC_0541

肝心のウォッチ部分の製作過程写真がないのですが、完成がこちら。
腕時計とケーブルケースの真ん中部分を接着剤で付けて、朱肉を取り出したケースのみを上からはめています。
朱肉ケースの中に、メダルと同じくシールで印刷した4色模様を貼っています。

DSC_0545

朱肉ケースを開けて、メダルをセットします!
蓋の開く方向を間違えてしまいました。

DSC_0547

腕時計の中身(?)を取り出して、LEDライトを時計の裏にはめ込んでいます。LEDライトは時計サイズにカットしています。
ライトが時計の横から光るように、腕時計の横にドリルで穴を空けてました。細いLEDライトを時計横に付けても良いかもしれません。
探索ライトを光らせて妖怪を探すので、ライトがあると、より本物っぽいです。

DSC_0559

息子に装着!「ぷりち~召喚♪」と言いながら遊んでいます、たったの400円の品で。
親の工作おもちゃでこんな風に遊んでもらえると、嬉しいですね。

DSC_0553

東京土産でもらった、妖怪ウォッチチョコクランチの缶を、収納ケースにしました。
妖怪ウォッチブームもいつまで続くか分かりませんが、息子がハマっている間は、メダルも増やしてあげましょうかね。

我が家の夏休みの自由工作でした。

:)napo

標準
作ってみた

オシャレなPCデスク作ってみた!

DSC_0241

昨年末の話ですが、パソコンデスクを自作しました。 PCを組み直したので、ついでにPC机も作っちゃおうという話になったのです。
今までは、旦那が一人暮らしの時から使い続けていた無印良品の折りたたみデスクを使っていました。5口の 電源タップを机の脚の横にくっつけたり、他の家具と合わせるためにペンキを塗ったりと色々と工夫をして使い続けていました。
一人で使う分には十分なのですが、仕事をする時に資料を広げたりするには狭すぎるし、やっぱり配線が見えるのが気になります。
パソコンの台数も増えたので、この際、PC好きな夫婦二人で並んで使えるよう横長大きめサイズのPCデスクを作ることにしました。

DSC_0271

鹿児島に越してきた時に、憧れだったTRUCKのダイニングテーブルを奮発して購入しました。
「TRUCKのダイニングテーブルに合う部屋にしていこう」というのが、現在の私たちの部屋作りのコンセプトでもあります。
PCデスクもTRUCKで合わせて購入出来るのが本望ですけど、まあ、そんな大金ございません。
そこで、じいちゃんパワーを借りてのお得意の自作家具です。
元大工で几帳面なおじいちゃん、家具職人に転職したいインテリア好きの旦那、特に役に立たない私の3人で製作です。
図面は旦那が引きました。
こだわりポイントは、
・PC配線を隠す。
・TRUCKに合うスッキリとした見た目。
・二人並んでPCを使っても余裕のあるサイズ。
・デュアルディスプレイ環境を見越して広めにする。
です。
この図面を元に、じいちゃんに木を切って組んでもらいました。
腕のない私たちだけでは、当初ダボ埋めでビスを隠して作ろうと思っていましたが、流石大工のじいちゃん、 釘やネジを一切使わない「木組み」で仕上げてくれました!
天板は、厚めの板を張り合わせています。
ただ、予算の関係上、ほぼ無垢材ですが、木の種類が異なってしまったことが悔いの残る部分、あと天板が綺麗すぎたかな。
それ以外は、二人とも納得のPC机が完成しました。頑張れば取り外せるので気が向いたら、木材を統一することもできます。

DSC_0242 DSC_0244

机の下に、PCケーブルやルーター・モデム類を隠して収納することのできる、「収納箱」を取り付けています。
扉はマグネット式になっていて、開け閉めも簡単です。

DSC_0261 DSC_0260

ごちゃごちゃに入れていますが、こんな感じでケーブル類をしまえます。扉をしてしまえば外からは何も見えません。
天板には、デスクトップケーブルが出せるよう、2か所穴を開けています。
「箱」の横にも穴を開け、LANケーブルと電源ケーブルをコンセントまで伸ばしています。
外から見えるケーブルは、この2本のみになりました。

DSC_0258

2台並べるとこんな感じです。配線が見えないので、PCデスクと思えない程にスッキリしているでしょう。
広いので、今は、もう一台ディスプレイを置いて、マルチモニタで使っています。 PC周りがスッキリしていると、気持ちが良いですね。
ちなみに、横のプリンタ収納棚も自作モノ。

後日、机の上の周辺機器や小物も作ったり揃えてみました。→こちら

 

:)napo

標準