ごはん, 日常

新旧オレオ食べ比べ

dsc_0288

ちょっと前に話題にもなっていたけど、オレオの国内生産が終了してしまいました。
美味しいですよね、オレオ。と言っても、ここ数年買ってなかったですけど・・・。旦那がもう食べられなくなるからとスーパーに行った時にカゴに入れてました。その、数日後、スーパーに行ったら新しいオレオになってました。パッケージそっくりだけど中国製です。食べ比べしてみようと思い買ってみました。ついでにドラッグストアでは、激安なソックリさんを見かけたので買ってきました、その名もクリームオー(苦笑)。
写真左から、旧オレオ・新オレオ・クリームオーです。

余談ですがクリームオーを買ったドラッグストアは、よくパッケージが激似の偽物が陳列されていて、注意力散漫な私はこのトリックに引っかかってしまうことがあります。「ダヴ」だと思ったら「ダウアー」、「セノビック」だと思ったら「ノビアップ」・・・、毎度気付いた時の「うわああああ」な衝撃が凄い(笑)。もう逆に作ってるとこに感心するくらいです。

dsc_0292

旧オレオ(日本製)
・クリームが滑らかで、甘い。
・ココアビスケットが苦め。
・やっぱコレコレ、ビターなこの味!

新オレオ(中国製)
・見た目、旧オレオとそっくりで見分けつかず。
・クリームにボソっと感、サッパリ系。
・ビスケットの苦味が少ない。

クリームオー(ベトナム製)
・見た目の色が明らかに薄い。
・クリームが、じゃりってる。
・全体的に甘い。

こうやって食べ比べると、それぞれ味が違うのが明確に分かります。安定の旧オレオの一人勝ちです。
でも、オレオだよ~っていわれて出されたら、分からない位にはどれも似てるかもしれません。

dsc_0299

大人が「う~ん。」「なんか違うね~。」と、なんやかんや茶々入れてる中、長男は3種重ね食べで「うんっ!おいしい!!」。一番大人であ~る。

dsc_0307

パッケージ横に、オレオの美味しい食べ方が書いてあったので、試してみることにしました。
1クッキーを外そう!
2クリームを味わったら・・・
3ミルクにつけて食べよう! だそうです。
食べた後テーブルや床がすごいことになりますが、この食べ方、子どもたちが凄く気に入ってました。

:)napo

 

広告
標準
おでかけ, お菓子

タルト御三家食べ比べ

DSC_0275

台風がくるくる、直撃する!と言われていた鹿児島ですが、見事にそれて今朝は晴れ間さえ見えるほど・・・。あれ?どこ行った!?とちょっと拍子抜けな朝でした。 湿気でむしむしあっついーい、そんな日は、タルト食べ比べに限ります☆ミ
愛媛に行ったら是非タルトをお土産にとオススメされたので、タルトを購入して帰ってきました。
愛媛では沢山の会社でタルトを作られていますが、特に有名な「ハタダ」・「一六」・「六時屋」のタルト御三家を購入してきました。

DSC_0285

みっつ並べてみます。

その前に、「タルトって言いながら、ロールやないかーーーい!」っていうツッコミは、お土産でもらったときに言いましたので、今日はさらっと流しますが、愛媛県人はタルトというと、フルーツが乗っかった洋菓子のタルトではなく、このロールケーキのような和菓子を思い浮かべるそうです。

これを聞いたときは、愛媛県人変わってるね~と思ったけれど、愛媛に着いたら道路沿いがタルト屋だらけなんです。場所によっては、コンビニより多いんじゃないかっていう位。
これだけタルト屋さんがある地で育てば、「タルト」というと、このロールケーキ状のものを思い浮かべるのも分かる気がしました。

DSC_0283

ハタダ
・栗が入ってる
・カステラがしっかりしてる
・ほんのり柚子の香り
・喉が渇く

DSC_0282

一六本舗
・しっとりきめが細かい
・柚子の香りが強い
・喉が渇く

DSC_0279

六時屋
・生地がふわふわ
・なんか餡多くない?
・ほんのり柚子で上品な感じ
・喉が渇く

3つ食べ比べてみて、甲乙付けがたいのですが、
個人的には、一六>六時屋>ハタダと言う感じ。
六時屋の餡子がもうちょい少なければ、六時屋かなあ。っていうか、これ餡子おおくない?(二度目)

3切れも一度に食べると、それはそれは喉が渇きます。
当分タルトはいらないなーと思いながらも、次の日も手が伸びていました。
実はタルトはあまり好みではなかったのですが、何度か食べるとクセになる感じ。友人がそう言っていました。わかります。

DSC_0302

そして、私以上にタルトの虜になっている人。。。。
ぼくは、どのたるとも、それぞれおいしいとおもうよ! (大人~!)

  

;)napo

標準