日常

良いお年を2017

今年も残すところ、あと1日。長男がクリスマスに貰った大きい方のLEGOは、早々に完成してしまいました。やはり年始まで持たない。
作ったのは、レゴニンジャゴーのガーマドン(敵)(敵と言ってもロイドの父)(蛇に噛まれて悪に支配されたらしい)の火山基地でした。海に浮かんでいる火山なので桜島のような。中には、コンピュータ部屋があったり魚が泳いでいたりして、敵の基地ながらなかなかカッコいいんです。
仕掛けがあるような作りの場所は「ここはなんかうごくぞ~」とかブツブツ言って作ってました。去年の要塞とセットにして、ごっこ遊びが捗りそうです。

子どもたちが新しいおもちゃに夢中になってる間に、大掃除を進めます。
11月から週末で時間がとれる時に、端から大掃除をし始めてたので、残すところは台所と紙類、おもちゃ棚、掃除機の掃除位。こまめに掃除をしておくのって大事ですね。
今年は思い立って、冷蔵庫を動かしてみたら、埃と共になくしていたANAカードが出てきました。それに冷蔵庫って思いのほか簡単に動かせること知りました。冷蔵庫の棚も全部出して洗い、賞味期限の切れてるものも処分!いつのものか分からないラップに包んだバナナとか処分!すっごいスッキリ!特に冷凍庫は、とにかく何でもポイポイ入れてたので整理出来て気持ちが良いです。
それから、可愛いカレンダーが会社に来ていたので、初めて壁にカレンダーを貼ってみました。長男も日付が分かるようになってきたから、どうかな~と試しに。でも旦那に「おばあちゃんちみたいで嫌」と言われたので、カレンダーは速攻なくなりそうです。我が家はgoogleカレンダーを共有しているので、カレンダーはデジタルの方が合ってるようです。

今年は食器は増やさないようにしていたもので、増えたのはこれだけ。
どうしても欲しかった魚用のお皿。無印のものです。いつも丸いお皿から魚がはみ出ていて気になってました。
他にも、去年も購入した大皿の新しい柄のもの。と、大阪で買って帰ってきたマグカップ。

そして、この年末に、長男が離乳食を始めた頃から次男に引き継いで5年間使い続けてきた、プーさんの赤ちゃん食器セットを処分することにしました。
躊躇なく処分できる方だと思っていましたが、流石にこれは少し寂しくなりました。赤ちゃんの頃から二人とも毎日使っていたからね。
手前は新しい次男坊の食器セットです。長男と絵柄違いのNARUMIのものです。プーさん食器、今までありがとう。

さて、掃除も終わったので(全てではない・・・もう目を瞑って)、今日はこれから温水プールのある温泉に行きたいと思います♪ 掃除の後の温泉!を目標に頑張ってます。
お正月のお花は昨年から、近所の花屋の「花樹」さんにお願いしています。毎度アレンジがとっても好みです。今年のも素敵です、良いお正月が迎えられそう。でも次男が花を見て「くさいくさい!」と言ってます。全然くさくないのに!!!

年の瀬の感じを全く感じてませんが、もう2017年もおしまいです。今年も良く晴れ、子どもたちとよく外で遊びました。
今年は子どもにも旦那にもガミガミ言うことが多かったので、来年はガミガミ言わないように心がけたい・・・です。
あと、冬になると身体の凝りが酷くて、朝:ラジオ体操、昼:ストレッチ、夜:ヨガを習慣付けるようにしているところです。年だなぁ・・・。

来年は、「せごどん」効果で鹿児島が盛り上がりそうなので、城巡りと共に近場で沢山たのしみたいです。ドラマ館は2度は行くだろうと前売り購入済み!年始にはパブリックビューイング♪
暮れにノーパソとipadも新調していただいたので、仕事や勉強もがんばりた・・・い・・・。なるべく寝ないが目標・・・。
それでは、皆様どうぞよいお年を。

:)napo

 

広告
標準
ごはん, 子育て

母と息子のごはんウォーズ

DSC_0975

息子の食器を新調しました。今まで、離乳食の時から使っていたプーさんのプラ食器を使っていましたが、2歳半になりそろそろプラ食器も卒業しようかなと思いまして。
日本製のnarumi(ナルミ)の幼児用皿にしました。強化耐熱磁器なので落としても割れにくく、持った時の重さも程よい感じです。
絵柄が何種類かあったので、違う絵柄で次男用も購入しました。写真は兄用の動物柄。デザインも上品な感じで気に入っています。
長男も気に入ってくれて、さて、これでご飯をもう少し食べるようになるかな。と淡い期待をしていたのですけど、まあ、そう簡単には食べません。

2015-05-14-14.15.17

長男の偏食っぷりは未だ凄くて、育児の中で、正直、食事が一番やっかいです。とにかく、野菜・果物は基本だめ。好んで食べるのは、カボチャと芋類とリンゴ位です。
それでも、好きなカレーやオムライスやチャーハンだったら、みじん切りにした人参や小松菜、キャベツ・トマト・きのこ等々が入っていても食べてくれるのですが、出来れば騙し騙しではなく、そのままでも食べてほしい!それに、毎日、息子びいきの野菜混ぜ込み料理の繰り返しにも飽き飽きしてきました。

2015-05-14-14.14.44

「美味しいよ~、一口食べてみて」「いやー」「食べないと大きくなれないよ」「いやー」という毎度繰り返される食卓の会話・・・、ある日、何が楽しくて、こんな風にごはん食べなきゃいかんのかと、私の中の何かがプツンと切れまして・・・。なんか、一気にめんどくさくなってしまいまして。
もう、食べたくなければ食べなくていいや。
大人と同じメニューを出そう。
「食べて」って言わない。
腹が減れば、なんか食べるはず。
食事において、こういうスタンスにすることにしました。そして、旦那にも宣言。「もう長男に食べてって言わないから、食べなくてもほっといていいから。」と。

2015-05-14-14.12.30-1

それから、大人と殆ど同じメニューを出すようにしました。
そして、ご褒美に、全部食べたらトーマスの仲間を一つあげるという、物で釣る作戦を決行。このために、ヤフオクで安いカププラを購入しました。
でも、私もそこまで鬼じゃありません、流石に急に生野菜を出しても食べないだろうから、毎食、難易度の低いものを一種類入れて出すようにしました。
全部食べれば→トーマスGET。食べなければ→トーマスなし。
物で釣るのはどうかなとも思ったけれど、あまりに食に関心がないようなので苦肉の策です・・・。
食べるか食べないかは、本人の判断。自分で決めて食べられそうだったら食べればいいのです。本人にもそう伝えました。
「がんばる?」と聞くと、「諦める~。」という日も多々あるけれど、これは母と息子の根競べ。気長に見守ることにしました。
この作戦で、いちご・オレンジ・パイナップル・人参・玉ねぎ・ヨーグルトが食べられるようになりました。以前は食べていて突然食べなくなったものばかりだけれど、それでもかなりの進歩です。

DSC_1410

旦那が夕飯いらない日が、週に何度かあるので、その日はリクエスト夕飯。といっても、大抵、カレーやオムライスと答えるので、こっそり野菜たっぷりで、逆にこの日の方が野菜摂取が多いんですよ。
一応、栄養摂取のため、雑穀米にしているのと野菜が少なかった日は野菜ジュースで補っています。JA鹿児島が出してる赤の野菜ソムリエ という野菜ジュースを息子が気に入ってよく飲んでいます。少々高いですが箱買い。これゴーヤとかブロッコリーとか入っているのに飲みやすいです。

昨晩は、ダラダラ食べだしたので「ごちそうさまする?」と聞くと「いやー、たべたいー」と言いながら、味噌汁とトウモロコシをガーっと食べだす始末。食べるの食べないのどっちなの。母、分かりません。
でも、母と息子のごはん合戦。だいぶ、母優勢になってきた今日この頃です。

:)napo

 

こっちが長男用で↓

こっちが次男ちゃん

標準