兵庫・ブロガー100 人戦国トリップ, 城めぐり

兵庫城めぐり・姫路編

DSC_0305

兵庫2日目は、姫路へ。
朝は、赤穂パークホテルの方に駅まで送って頂き、姫路まで電車で30分。
ところで、新幹線も電車もアナウンスの時の「ひめじ」のアクセントが気になってしょうがなかったです。
「ひめじ」の「ひ」にアクセントを置いた「 ̄|__」この音で、いつも発音していたので「め」を強く言う「_| ̄ ̄」に違和感が・・・。
でも、本当はこちら(後ろにアクセント)が正しいのでしょうね。
「姫路城」や「姫路駅」だと、「_| ̄ ̄」この読み方なのに、「ひめじ」単体だと「 ̄|__」になってしまいます。
「ひめじ」に似ているキノコの「しめじ」は、「_| ̄ ̄」と「 ̄|__」、どっちが正しいのでしょう。。。
電車でモヤモヤ、そして姫路→↑↑(コンボ技みたい)へ到着。

行く前に書いていた通り、姫路城の天守閣修理見学「天空の白鷺」は長蛇の列だと聞いていたので、少しでも早く!とタクシーを使いお城へ。
開城20分前に到着しましたが、すでに行列でした。
開城を5分早めてくれましたが、ここからチケットを2度買わなければなりません。

DSC_0139

修理中の姫路城は、巨大な箱に入っています。

DSC_0162

箱を開けるとこんな感じです(これは2009年に訪れた時)。

DSC_0156

チケット購入で10分程待ちましたが、エレベーターも並ばずすぐに8階の見学場所へ行けました。

姫路城の天守をこの角度で間近に見ることが出来るのは、おそらく一生に一度。もしくは鳥にでもならないと無理!とても貴重な体験でした。
もうほとんど修理は終わっているようで、瓦も綺麗に張り替えられていて、漆喰壁もツルツルの真っ白。
日曜日ということで、作業員さんがお休みだったのが、ちょっと残念でした。

DSC_0204

こんな感じで修理をしていたのだそう(これは1F展示模型)。
丁寧なお仕事、ありがとうございます。

DSC_0223

1時間程見学して出てきた時には、120分待ちだそう。ディズニー並ですね。早起きした甲斐がありました。
そして、天守前で写真を撮っていると、息子が新しい言葉「しらしゃぎ!」(=しらさぎ)を覚えました(笑)。
シャッターを押す度に「しらしゃぎ!」と言って両手を伸ばすので、周りにいた観光客のおばさまたちも大ウケしてました。

DSC_0228

この「天空の白鷺」は、1月15日で終了です。近くの方はぜひ訪れてみてくださいな。こんな姫路城の姿はなかなか見ることが出来ませんよ。
ちなみに、巨大な箱から出てきて美しい姿を見ることが出来るようになるのは、平成27年の春以降です。また必ずや。

DSC_0255

修理中ということもあり、城内では様々な「お・も・て・な・し」がありました。
忍者や千姫たちが城内のいたるところに居たり、弓矢体験、投扇興体験、甲冑着付け、陣羽織着付けなどなど、かなり楽しませてもらいました。

DSC_0258

黒田官兵衛検定もしっかり受けて、合格証を頂きましたよ。 官兵衛からのクイズ挑戦状も応募してきました^^

 

DSC_0264

姫路城のすぐ横には姫路市動物園があります。
入場料200円という破格の価格で、ゾウにキリンにシロクマ、カバにペンギンと結構なメジャー動物が揃っています。
ゾウ好きの息子、生ゾウさん(ゾウの姫子です)と初対面。
毎日のように絵本を見ながら「ゾウ!ゾウ!」と言っているのに、本物に会った途端、大人しくなってしまいました。緊張しているの?(笑)。
昔ながらの動物園だから仕方がないのかもしれませんが、姫子には小さすぎるおうちで、ちょっと可哀想でした。

DSC_0272

動物園と言いながらも、レトロな遊具が色々ある昭和な雰囲気のミニ遊園地もあります。
空中ブランコやモノレール、ティーカップなど、息子と楽しみましたよ。どれも乗っている間は、何故か真顔でしたけどw

DSC_0281

遊具が沢山ある中、特にオススメなのが、この「びっくりハウス」。
失礼ながら、この怪しげな建物の外観に、絶対びっくりしない自信を持って入ったのですが、これが、予想外の超びっくりハウスなんですよ。ごはん食べる前でよかったです・・・。
一緒に乗った親子の子ども(幼稚園位の男の子)は、ずっと泣き叫んでいました。

DSC_0310

姫路城と動物園をかなり満喫して出てきたら、お城の目の前で、ご当地グルメ博が開催されていました。
こちらも人人人の大賑わい。
「姫路おでん」を食べてみました。生姜が沢山入っていて、身体があったま~る。

駆け足気味で、次は明石へ向かいます。

▼写真は、こちら

:)napo

広告
標準
アルバム, 兵庫・ブロガー100 人戦国トリップ

photo in Hyogo_02

:)napo

標準
兵庫・ブロガー100 人戦国トリップ, 城めぐり

兵庫/城めぐり・赤穂編

DSC_0011

1泊2日の週末兵庫城巡り。1日目は赤穂市へ。
鹿児島からなので新幹線で姫路まで行ってから、在来線で30分かけて戻ります。紅葉のシーズンだから?新幹線は鹿児島から既に混んでいました。
播州赤穂駅前には、采配を持った大石内蔵助が出迎えてくれました。でも、思っていたよりこじんまりとした駅でした。忠臣蔵が有名だから、もっと観光モード全開かと思っていました。

DSC_0004

城巡りの前にさっそく腹ごしらえ。プラット赤穂というHPがゼロに近い感じの駅ビル2Fの「赤穂ラーメン麺坊」 で、赤穂塩ラーメンと牡蠣塩ラーメン。
これが、侮れないウマさ。スープがすごく好みの味で、これで500円は得した気分。
赤穂の塩を100%使っているんだそう。こんなに安くて美味しいラーメンがあるので、駅ビルさんももうちょっと頑張って欲しいなあ。

DSC_0076

1城目は、赤穂城。
赤穂城敷地内にある大石神社が立派すぎて、城以上の存在感。
赤穂の観光パスポート「通りゃんせ」を駅の観光案内所で購入したので、これを使って見学します。

DSC_0036

何故か絵馬がリラックマw
「お母さんと私の頭が良くなりますように。」「女の子の孫!」など、人様の願い事は面白いです。

DSC_0091

義士宝物殿には、赤穂浪士関連が中心ですが、森可成の甲冑なども展示されていました。

DSC_0052

それから、大石神社内の庭園。
門を潜って庭に入った瞬間に、色鮮やかな紅葉がいっぱいに広がって、思わず「綺麗~!」と立ちつくしてしまう程。
人も少なく、紅葉の穴場スポットなのかも。

DSC_0058

庭の奥には、子宝の石などもありました。大石内蔵助が子沢山だったことからだそう。
二人目・・・は、いつ産むの、今でしょ!じゃないんですけど・・・、一応あやかっておきましょうか。

DSC_0120

大石神社の見どころが多く、城内散策前に参拝に行っていたら、すっかり夕方になってしまいました。
この写真の本丸櫓門の開放時間を過ぎてしまいましたが、ボランティアのおじさんの優しい心遣いで登ることが出来ました。
復元整備も進んでいて、さっぱりしているけど綺麗で好印象なお城です。

DSC_0104

もともと天守閣は造られなかった赤穂城。
そんな現存しなかった天守閣を、イルミネーションで再現しよう!という、面白いイベントが毎年開催されているそうです。
すごく素敵なアイディアだし、予想以上にしっかりした骨組みで、旦那と二人で関心してしまいました。
天守台の上には幻の赤穂城。5層の立派な天守閣、何色に光るのでしょう。是非一度、ライトアップ期間に訪れてみたいものです。

DSC_0125

赤穂城を後にし、宿泊先まで歩いていると、偶然通りがけに「あこうぱん」という和風で可愛いお店を見つけたので休憩がてら入ってみました。お客さんで賑わっていて、このあたりでは人気のお店のようです。
創作パンが何十種類と並んでいて、しかも、ちょっとした悪ふざけのようなネーミングのパンが沢山。どれも不思議な組み合わせで、食べてみたいと思わせるものばかり。
パン好きなのでいろんなパン屋に行っていますが、こんなにワクワクするパン屋さんは初めてかも。近くにあったら頻繁に通ってしまいそうです。
迷って決められないので、お姉さんに相談し、人気の「バケット粒あんマーガリン」、それから「史上最大の作戦カレーパン」、「ふじこの塩パン」を購入。「独眼竜」っていうのも気になりました。
折角なので店内で頂きました。どれもすごーく美味しい!パンに美味しさとアイディアがいっぱい詰まっていて、作っている人の頭の中を覗いてみたいです。

DSC_0129

パン屋で大分回復したので、今回の宿「赤穂パークホテル」まで、更に20分程歩きます。
半ビジネスのような感じだけど赤穂温泉(露天も)が付いていたので、こちらに決めました。天然のソルト温泉、しょっぱかったです。
晩御飯もこちらで、予約の時に勧められた季節限定の牡蠣会席。正直、ホテルの食事ってあまり期待していなかったのですが、どれもこれも牡蠣尽くしで大満足でした。

一日目の赤穂はこれにて終了。
赤穂=忠臣蔵なイメージが強かったのですが、もちろん忠臣蔵を押しているけど、そんなに観光にガツガツしていないゆったりした印象でした。
街並みが綺麗で統一感があって、「歩ける街」は、やっぱり良いですねー。

▼写真は、こちら

:)napo

標準
アルバム, 兵庫・ブロガー100 人戦国トリップ

photo in Hyogo_01

:)napo

標準
おでかけ, 兵庫・ブロガー100 人戦国トリップ

城たび兵庫攻め@2日目

5:30 おはようございます。今日もいい天気!先にチェックアウト。
7:00 朝ごはん。コーンをひたすら食べ続ける息子。
7:30 播州赤穂駅までホテルの人に送ってもらう。プリキュア見れず(p_-)
7:52 赤穂線で姫路へ。ジュースをこぼした息子、在来線で生着替え。

20131124-074637.jpg
8:25 姫路着。
8:30 時間ないので、タクる。
8:40 姫路城制圧!開城待ち、20分前でこの行列。

20131124-084546.jpg
8:55 天空の白鷺見学!このタイミングで、息子「しらしゃぎ(白鷺)」を覚えるw エレベーターで8階へ、天守修復もほぼ終わっているようです。
11:00 姫路城の隣にある、姫路市動物園へ。息子、念願のゾウに会う。

20131124-110739.jpg 20131124-110749.jpg
12:00 姫路城前で姫路食博をやっていたので、姫路おでん。生姜味なんだって。
12:42 JR神戸線で明石へ。
13:00 明石着。
13:10 明石焼でおひるごはん。
13:50 明石城制圧!櫓を見学。
15:08 JRでまた姫路へ移動。
15:30 姫路着。駅でお土産、お弁当。
16:50 新幹線さくらで、姫路→川内。指定席も満席ですごーく混んでました。息子は一睡もせず、ipadの絵本に随分と助けられました。
20:30川内着。おつかれさまでした!お風呂入ったら即寝(笑)、頑張ったね。←いまここ。

:)napo

標準
おでかけ, 兵庫・ブロガー100 人戦国トリップ

城たび兵庫攻め@1日目

20131123-095232.jpg 20131123-100901.jpg

8:30 おはようございますの一日目旅メモ。鹿児島川内は霧が濃くて、天気がよくわかりません。お揃いの靴下で出発です👣
9:15 川内発さくら乗車。新幹線で寝てくれるとうれしいんだけど・・・(´・_・`)いま、あんぱん食べてます@熊本。車内をいったりきたり、福山出て寝ました。もうちょっとで着いちゃうよ。。。
12:51 姫路駅着。
13:00 赤穂線で播州赤穂へ戻ります。
13:30 播州赤穂着、観光協会。
13:50 赤穂の塩ラーメンでカンパーイ。
14:30 赤穂城制圧!大石神社が存在感ありすぎ。宝物殿、庭園など、紅葉がきれいー。

20131123-160905.jpg 20131123-160927.jpg
15:50 本丸門櫓が期間限定で開放中らしい、で、行ってみたら15:30まで😱 おじさんにお願いしたら入れてくれました。おじさんありがとう。天守はないけど、イルミネーション天守をクリスマスに向けて建てています。良いアイディア!イルミ城も見たかったなあ。

20131123-162358.jpg 20131123-162405.jpg
16:30 通りがけに見つけたあこうぱん屋さんで休憩。人気店らしく、めちゃうまかった😳
17:30 赤穂パークホテルチェックイン。
18:00 おんせんー。
19:30 夕飯は、牡蠣づくし会席。牡蠣おいぢい。
2…? 気付いたら寝てた。。。。。←いまここ。

:)napo

標準
兵庫・ブロガー100 人戦国トリップ

たびたび城たびin兵庫

DSC_0361

以前にチラっとバナーを貼って、兵庫県で行われている「兵庫・ブロガー100人戦国トリップ」に応募してみたら、なんと通りました。 お城好きだけど、お城や歴史に特化しているblogでもなければ、只々日々のメモのようなblogなのに選んで下さってありがたいです。
ということで、次の週末で兵庫県の播磨周辺へ城巡りにでかけてきます。
兵庫には一度訪れたことがありますが、姫路城を見に行って駅そば食べた程度なので、今回はもう少し色々と見て回りたいと思います。

とはいえ流石に今年は、何かと理由をつけては城巡りに行き過ぎ(10城以上見に行ってるはず・・・)、家計的にも考えもので旦那に言い辛かったです(苦笑)。
数日間、交渉という名の駄々を捏ねて、なんとか兵庫行が決定しました。

今行くなら、絶対に見逃せない姫路城の大天守修理「天空の白鷺」。1月で見学期間は終わってしまうので、この機会に行けるのは本当に嬉しいです。
1か月前から予約が出来るそうですが、旅の準備のスタートダッシュが出来なかったため、すでに予約は取れません。。。
朝一で行って並ぶしかないなぁ。入れると良いんだけど週末だし見れるかどうかは賭けですね。どうか空いてますように・・・。

17

JR九州&西日本では、鹿児島⇒新大阪14,000円というスーパー早得きっぷがあるので、それを購入。新幹線指定席でこの価格は安いですね。
これも人気があって、行きしかゲットできなかったので(しかも狙っていた時間が取れず)、帰りは普通に買いました。それでももう満席なのですよ。これは混んでる予感がしますーTT
息子と散歩ついでに川内駅へ切符を受け取りに行ったら、JR九州列車のクリアファイルと下敷きを貰いましたw こういうの嬉しー。

バタバタと決まって、何かと不安の多い今回の城旅ですが、久々の電車旅なのでワクワク。子が生まれてからは車やレンタカーが多かったからね。
沖縄旅行の運転中、旦那と『今までに行った旅で何処が一番楽しかったか。』という話をしてたのですが、お互い答えは「岩手」(旦那がそう思っていたことが意外)。
岩手→秋田→青森と電車で回りながらお城めぐりをした旅ですが、やっぱり電車やバスを乗り継ぐ旅のほうが面白いよねという結論でした。
鉄道BIG4じゃないけど、乗り物にのるとちょっとハイになるというか・・・、それに断然車移動より面白いモノに出会う率が多いですね。
水曜どうでしょうも、電車や高速バスで精神ヤラれてる方が面白いもんね。

DSC_0323

あ、写真は、夕飯のカキフライです(笑)。旦那が牡蠣好きで、この季節は頻繁に牡蠣が出る我が家。
牡蠣は広島が有名だけど、兵庫の播磨灘も名産地だそうです、赤穂で牡蠣を食べたいな。
この日はケンタロウさんレシピで。いつも牡蠣を片栗粉で洗ってたのですが大根おろしを使ってみたところ、今までになく美味しく出来ました。

兵庫県の観光大使よろしくな旅blogをUPしなければならないので、どうぞお付き合いくださいませ。

 黒田官兵衛からのクイズ挑戦状という兵庫の旅キャンペーンをやっているそうなので、近くの方は是非ご参加を♪
私は一城しか参加できませんね。兵庫は城がいっぱい残っていて羨ましか、鹿児島にも一城おくれ;

:)napo

標準