おでかけ, 鹿児島

レジャー費ゼロな休日

少し前の週末、東急REIホテルでビュッフェランチしてきました。私の選んだメニューの色味が少ないからか、イマイチな感じに映ってるけど、どれもこれも美味しかったです♡大好きなローストビーフも食べ放題で、3枚?4枚?食べてしまいました。子どもたちもビュッフェ好きですね、いっぱい食べてました。 ・・・というのも、またまた、近所のスーパーでランチビュッフェ券が当たったんですねぇ^^ツイてる~。
お知り合いと「なんでそんなに色々当たるの~?」という話になったんですが、私の場合は、ただただタイヨー(というスーパー)で買い物してるだけなんですよね。。。タイヨーが鹿児島と宮崎にしかないから、確率的に当たりやすいのかなぁ?とは何となく思いますが。以前は違うスーパーを主に使っていたけれど、一度、近所のタイヨーで買い物をしたら商品券が当たり、それを使う為にまた行ったらまた当たり・・・という感じで、今はめっきりタイヨー派です。我が家のレジャーはタイヨーさまに支えられてます(笑)
駅近で美味しくて空いてたので、今度は普通に食べに来たいと思います🍚♪

ランチの後に、かごしま環境未来館に遊びにいってみました。初めて来ましたが、こちらもなんせ入場無料です(笑)。
環境学習やリサイクル活動を楽しみながら学べる施設だそう。すごろくやクイズなど、幼児でも遊べるものも多くて、(無料なのに)ずいぶんと楽しませてもらいました。

この日は、ワークショップ(無料)もやっていて、マイ箸作りや、木っぱdeアートにも参加しました。
私は次男坊と車(パトカー)を作りましたよ。とっても喜んでくれて、翌日は保育園にも持って行ってました。箸は旦那作。長男は、作りたいもののイメージが壮大だったようで時間切れでした。

クイズに全問正解すると、バッジが貰えました^^ 長男がバッグにバッジを集めてるので、バッジ目当てでまた来ようかな。

帰りに、行ってみたかった仙巌園のスタバに寄ってきました。ここへの道路が混んでるので、GW中に一度行こうと思ったけど、途中で折り返してしまいました。
有形文化財をスタバにした店舗です。島津の家紋とスタバのコラボ^^ 中もオシャンティでした。

ということで、この日は、コーヒー代だけで一日遊べましたとさ✌

:)napo

 

標準
ごはん

ながさきごはん

旅先で食べたものを家で再現するのが好きシリーズ。
今回は、長崎で食べた、トルコライスのテキトルコを作ってみました。ピラフにステーキとデミソース風のものを作ってみたけれど、本家と全然味が違いました…う~ん
付け合わせのパスタは、保育園メニューで、次男が脅威の×6お代わりをした青じそスパゲティにしました。

 

出島に展示してあったコンプラ瓶。お醤油やお酒を入れて輸出していたそうです。
これ可愛いな~お土産でほしいな~と探してたけど売ってるところが見つからず、後日、ネットで売ってたので買ってしまいました。

 


一輪挿しにちょうど良いです^^波佐見焼です。
花がなかったので、母の日に長男からもらってお花を入れてみました 長崎の余韻に浸って・・・

 

#おまけ
出水のチーズ饅頭で有名なお店の「モッチーニ」というシュークリームを頂きました
ずーっと前に「食べてみたい」とSNSでコメントしたのを覚えていてくださって(私は忘れてた…)、差し入れしてくれた女神さま、ありがとうございます。
シュークリームなのに、モッチモチ!超―――美味しかったです!

:)napo

▽ミニも可愛い。

 

標準
おでかけ

砂の祭典行ってきた!30周年。

毎年、吹上浜で開催されている「砂の祭典」。南国は、雪まつりではなく、砂まつりです。以前に行ったのは、3年前?かな。今年は30周年で、テーマも「童話」と子どもが好きそうな感じだったので、時間があれば~とチェックしてました。最終日直前の週末に訪れることができました。開幕から約1カ月も経ちますが、ここのとこ雨も少なくて、どの砂像も崩れず綺麗に残っていました。

これは、しょこたんデザインの猫の砂像。12星座も可愛い。猫と星座(というかキュウレンジャー)が好きな長男も可愛い♡と、よく眺めていました。

こーんな大きな砂像、どうやって作ってるんだろう。と思ってたら、そうしん(鹿児島相互信用金庫)さんが、youtubeに動画UPしてました。すごいすごい、作成過程を見ると、芸術品なんだとより感じます。

で、こんな立派な砂像を沢山見ると、自分たちも出来るのかもと錯覚を起こしますが、所詮素人が作るとこんなものです。。。

何か分かりますか?「マリオ」です。かなり面長です…。一応、周りの小学生男子には「まりおだー!」と分かる位のクオリティ。
砂像体験コーナーで作りました。難しいですねぇ。前回はアンパンマン作ったっけ。

SUNA CAFEもありました。ジャリジャリはしてませんよ。

そういえば、次男は初めてでしたね。砂場セット片手に訪れてしまったので、歩いている途中で砂遊び~でした。楽しそうで何よりでした。

砂場で遊んで、砂だらけになったので、帰りに温泉に寄って帰りました。
旦那が以前に、じいちゃんと行ったと言う日置の「つれづれの湯」。静かで、雰囲気抜群でした。硫黄の匂いのする良い湯~。私は、すっかり気に入りました。また来ようと思います。
ちなみに、今はだいたい、私+次男が女湯、旦那+長男が男湯です。最近、次男があまり長いことお湯に入りたがらないので、ゆっくり浸かれないんですけどね。

#おまけ
ビーチマルシェで、可愛いご当地Tを見つけて、衝動買い。少し前にローカル番組でこのお店のことを見たので、とっさに「あっ!テレビ出てた!」と言ってしまいました^^;
せごどんTシャツは、西郷どんを演じる鈴木亮平さんがBlogで着用してたそうで、お店への問い合わせがすごいのだそうです。うんうん、可愛いもんねぇ。

:)napo

▽カゴシマニアのせごどんTは鹿児島でしか買えないけど、バッジはネットでも買えるみたい。

標準
子育て

5歳0カ月、自転車乗れるようになりました!

ペダルを付けるタイミングを、ずーっと見計らっていたへんしんバイク(→前記事)。親目線で何となく春頃に乗れそうな雰囲気を感じていたけれど、大事なのは本人の意思。4月の時点で「自転車にしてみようか?」と聞いたら「う~~~ん…」と渋っていた為、先延ばしにしました。先日、聞いてみたら「ま、いいかな」という前向きな返答だったので、週末、へんしんバイクを自転車に変身させてみました。
ペダルを取り付ける作業は結構大変そうでしたが、旦那が40分程かけて取り付けてくれました。取り付けている最中に、長男をサドルに跨がせたところ、不安そうな顔をしてたようで、これは長い闘いになるかもしれない…と、私も覚悟を決めて練習に臨んだのでした。

長男が不安そうにしてたので「乗れる!〇〇は乗れるよ!前を見て、漕ぎ続ければ、乗れる!」と修三ばりに伝えました。初めは少し支えてあげて漕いでいると、ものの5分程でアっという間に乗れるようになりました。長男も嬉しそう、私も嬉しくて一緒にヤッター!と喜びました。ビックリする程すんなり乗れたので、激を飛ばすこともなく、終始穏やかに付き合えてホっとしてます・・・(苦笑)。
それにしてもへんしんバイクは凄いですね。カーブも特に教えなくとも今までの感覚で曲がれていました。「30分で自転車デビュー!」という謳い文句は本当だったようです。へんしんバイクを買ったのが4歳の誕生日なので、実質1年と5分でしょうか…^^;

一人での漕ぎ出しを練習中に、うまく出来なくて不貞腐れの画。
励まそうかな~と近づいたら「向こう行ってて!考え中!」と言われました。こんな可愛らしいポーズをしながらも、自分なりに模索してるんだなぁ。

漕ぎ出しは2度成功したものの、コツが掴めるまでもう少し。
翌日は、もう自転車がお手の物なお友だちと公園で乗りあえました。夕方も川沿いをひとっ走り。自転車に乗れるようになって、とっても嬉しそうでした。
自転車に乗れるようになるのって、こんなに嬉しい気持ちになるんですね。私も一緒にサイクリングをしたいから、自転車買おうなぁ~

#おまけ
にいにが練習中、水やり水汲みに大忙しデス~!

:)napo

標準
子育て, 作ってみた

長男、5歳になりました!

昨日は、長男5歳のお誕生日でした。
朝から、長男が準備もせずにダラッダラしてたので、私の雷がドカーーーン!と最悪な一日の始まりでした。誕生日の日くらい叱りたくなかったけど、こればっかりは・・・(苦笑)。
気持ち切り替えて、夜のお誕生日会の準備です。

今回はLEGOケーキ!アイシングクッキーは前夜に作成済みで、飾りにLEGOのフィグを使ったので、今日は余裕~♪と思っていたら途中でハンドミキサーが壊れて焦りました。
イチゴクリームを挟んだスポンジに、LEGOが汚れないようマーブルチョコを敷き詰めました。周りはフィンガービスケット的なものが見つけられず、ルマンドです(笑)。
お菓子だらけなジャンクケーキ。次男の方が喜んで3切程食べてましたね。

ご飯は、長男のリクエストが「オムライス、サンドイッチ、お寿司、おかずは何でもいい」と穀物祭りな要望だったので、お寿司をとって、おかずは私の好きに作らせてもらいました。 「おかずは何でもいい」は、何でも食べるからの意ではなく、多分あまり食べないからの「なんでもいい」ですね。
・色んな味のスチームマフィン
・プランターのバジルの芽を使ってカプレーゼ
・海老のロールキャベツ カレー味
・しゃぶしゃぶサラダ
・肉団子
・豆腐のベーコン巻きステーキ
にしました。お義母さんも色々作ってくれて♪みんなでお腹いっぱい頂きました。長男は寿司と刺身と唐揚げオンリー、次男はマフィンばっかりでした。

誕生日プレゼントには、ずっと欲しがっていたLEGOを貰えてご満悦。
保育園で、誕生日の子はインタビューを受けるのが恒例のようで、誕生日会の最中もインタビュー大会でした。「何か、僕に聞きたいことあるひと!はい!じゃあ、おじいちゃんっ!」てな具合で、指名制でした(笑)。「大きくなったら何になりたい?」の質問に「おうちをつくるひと!」と答えて、元大工のおじいちゃんが喜んでおりました。

LEGOを作りたい!と言うけれど、もう寝る時間をとっくに過ぎていたので「明日早起きして、全部準備済ませたら保育園の時間まで出来るよ。」の言葉を覚えていて、普段より2時間も早い6:30に全ての準備を終えて、LEGO作りに没頭していました。いつもこうだと良いんだけど…。
朝起きてきて、「きのうの誕生日会、楽しかったよね~、笑えたし!」と言っていたので、頑張った甲斐がありました^^

早いもので、もう5歳です。最近は、頭にゴーグル手に手裏剣という、完全に痛い系ファッションで毎日登園しています。
4歳の長男は、何故か今までずっと「おかあさん」と呼んでいたのに、たまに「ママ」と呼ぶようになりました。「ママ、だいすき~♡」とか「ぼくママとけっこんしよ!」とか言ってくれます。「魔の2歳、悪魔の3歳、天使の4歳」とどこかで見たけど、天使に感じる4歳でありながら、悪がきな面も多々あり・・・。可愛いといいかげんにしなさーい!の差が激しいです…。5歳は、どんなふうに成長するのかな?5歳のお誕生日おめでとう

#おまけ
「おかあさんの顔をかいたよ、ほっぺが赤くて、舌をペロっとしてるんだよ。」と、おそらく初めて似顔絵を描いてくれて、とても嬉しかったです。ドリルの空いてるスペースにですけど…。

:)napo

▽5歳のお誕生日プレゼント
   

標準
おでかけ

ジブリ大博覧会行ってきた!

長崎旅行で他にどこに行こうか調べ中、長崎歴史文化博物館で「ジブリの大博覧会」展が開催中だと知ったので、これに行くことにしました。愛知・新潟・東京と回って、長崎で開催中です。
長崎だし・・・そんなに混んでないでしょ~と行ってみたら、駐車場待ちで大渋滞!これはマズイ予感が・・・近くのパーキングを見つけて駐車して行くと、なんと入場に1時間待ちとのこと!うわーーー(;’∀’)流石ジブリだわ。どうやら以前に開催された「福山雅治写真展」の記録を追い抜いての大盛況なんだそう。今までの1位が福山さんっていうとこが長崎らしい(笑)。福岡とかからも見に来てるのかなー。屋外までの長蛇の列でした。旦那と次男で並んでもらっている間に、私と長男でお土産コーナーを先に見て・・・1時間は待たない程度で入ることができました。想定外~、こんなに待つと知っていたら、前日の夕方に来たのになぁ。

チケット売り場のところに飛行船がお出迎え。これ、実際にプロペラが回って吹き抜けを上下して動いてるんです。すごいリアル!
会場内は撮影NGだったので写真がありませんが、ジブリの代名詞の一つでもある空飛ぶ機械達の展示が沢山飛んでいました。
ポスターの原案とかキャッチコピーが出来るまでや、ロゴのアイディア、学ぶことが多いです~。フォント一つで全然イメージが変わりますし。忘年会とかの社内チラシも遊びがあって可愛かった^^。三鷹の森ジブリ美術館とはまた違った充実の内容でした。もっとゆっくり見たかったぁ~。長崎での開催は6/25までだそうです。(夏は大分なんだそう、九州熱い)

ネコバスの行き先がしっかり長崎行きになっていました^^
(元アニメージュ読者な)ジブリ好きにはたまらん展示でしたね。って言うかジブリを通らぬ人はいないような。個人的には「魔女宅」「ラピュタ」「千と千尋」が好き!最近次男が好きでよく観てるので「ポニョ」も好きです。帰ってきてから、長男は観た事がなかった「ぽんぽこ」を見せたら「たぬきとひとがなかよくしたらいいのにねぇ!」とお手本のような感想を述べておりました。

長崎でジブリを堪能して、鹿児島へ帰りました。
フェリーの時間まで30分程余裕があったので、帰りは、島原半島のセブンイレブン7店舗程を廻ってエグゼイド(仮面ライダー)の食玩を探してましたが、目当てのものが何処にもありませんでした。で、帰ってきて近所のスーパーにいっぱいあったー・・・( ^ω^)。

一体だけのつもりが…。

:)napo

標準
おでかけ, 城めぐり

長崎城巡りと長崎さるく

週末、長崎へお城巡りに行ってきました。私は初めての長崎です、そして今回で九州全県制覇。旦那は修学旅行が長崎だったそう。
5月に入ってから、私も子どもも体調が優れない中、なんとか体調も持ち直して朝からGOです。お天気は2日間とも晴天でした。天気も体調もダメダメだったGWに強行しなくて良かったです。
鹿児島から長崎って、凄く遠いイメージでしたが、熊本港からフェリーに乗ったら、そこからたったの30分で長崎県上陸で案外近く感じました。GW中のフェリーは、数時間前から待たないと乗れないと電話で聞いたので、やはりずらして正解でした。
フェリーを降りて、10分ほどで島原城到着です。城の目の前が駐車場になっているのにはガッカリですけど、キリシタンや天草四郎の展示類が見応えありました。珍しくおなごだけの武将隊の演武なんかもありました。かなり大きなお城だったので、一揆勢が落城させられなかったのは分かる気がします。そもそも、どうして島原にこんな立派な城を作ってしまったんだろう・・・。

お城のあとは、子どもたちのお楽しみで、長崎ペンギン水族館に訪れました。
このペンギン水族館の駐車場から水族館までの道のりがビオトープになっていて、メダカやカニの生き物がいたりスイレンの花が咲いてたり、とっても気持ちの良い散歩道でした。島原城も即駐車場じゃなくて、この位の道を作ったほうが・・・(笑)。

ここの水族館、世界で一番ペンギンの種類が多い水族館なのだそうです。私はヒゲペンギンが可愛くて好きかな。可愛いの好きな長男も喜んでおりました。
ペンギンに触れたり、よちよち行進するパレードの時間なんかもありました。なかなかみんな坂を登らなかったり、飼育員のお姉さんの言う事を全く聞かなかったり自由で可愛かったぁ。水族館横のビーチでは自然の海でペンギンたちが過ごしていました。砂を足で掘る子(ペンギンね)がいて、その砂がものすごい勢いで次男にかかり、頭から砂まみれになった次男がペンギンを見ながら迷惑そうにしてました(笑)。
塗り絵をしたペンギンが3Dになって泳ぐバーチャルシアターがあったのですが、3Dがすごく滑らかで迫って来るリアル感がありました。かなり楽しめて510円の入園料、安すぎ~。

夕方には、出島や中華街を散策し、翌日は定番のグラバー園へ訪れたりしました。
どこも異国情緒を感じられる場所ばかりで、歩いているだけでも楽しめました。坂道ばかりだから暮らすのは大変そうだけど、海があって山があって教会があってアニメの舞台のような街でした。
長崎港にはすっごい大きなクルーズ船が到着していて、外国人がいっぱいでした。鹿児島にいると外国人に会う機会が少ないので、長男は外国人を見ると「にほんなのにアメリカのひとがいるねえ。」と不思議そうにしていました。英語ならってるのになぁ~(苦笑)。

2日目は、予定を詰め込んでジブリ博にも行ってきました。また次の話で。

:)napo

▽今回の宿はこちら

標準